コーヒータイム

忙しく過ごすことはいいのですが、1日に1回コーヒーでゆったりした時間を作りませんか。

 

モチベーションも通常はそんなに続くものではありません。

 

一旦休んで、また気合いを入れなおしてはいかがでしょう。

 

砂糖やお茶菓子は自由。
とにかく1杯のコーヒータイム。

 

リフレッシュ出来ます。
目もさえることでしょう。

 

お好みの濃さのコーヒー。
それほどお金のかかる物ではありません。

 

最近はコンビニで朝のコーヒーを楽しみ人も。
これもいいでしょう。

 

時間は何時でもいいのです。

 

さあ、コーヒーのある生活を。